テレビ朝日系人気ドラマ「相棒 season15」(水曜午後9時)の11日第11話の平均視聴率が14・6%(関東地区)だったことが12日、ビデオリサーチの調べでわかった。シーズン15の最高視聴率は1日に放送された元日スペシャルの17・3%。  11日は、都内で会社員の男性が刺殺される事件が発生。犯人の遺留品はなく、捜査が難航する中、有力な目撃者が現れる。しかし、その人物が警察上層部の家族で、中学生の少女ということが分かり、捜査本部にも接触禁止が厳命される。刑事部長の内村(片桐竜次)は特命係に事件とかかわらないよう釘を刺す。ところが、そんなことはお構いなしの右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、さっそく事件現場に向かう、という内容だった。